SUPERGA(スペルガ)について


100年を越える歴史あるイタリアシューズ、SUPERGA(スペルガ)

1911年、イタリア北部のトリノで、ラバー製品を生産するウォルター・マティーニ社が設立されたことからSUPERGA(スペルガ)の100年を越える歴史が始まりました。

創業当時より製造していたラバーソール・シューズに、世界遺産として登録された「スペルガ聖堂」の名を刻印したことがブランド名の由来となり、1925年に代表モデル「2750」が誕生。

現在のロゴは、ミニマリズムとシンプルをコンセプトにイタリアの著名デザイナー、アルべ・スタイナーによりデザインされました。

1981年の全米オープンでイワン・レンドルが優勝、SUPERGA(スペルガ)の名を世界に知らしめるきっかけとなり、

その後もファッションアイコンとして浸透し、現在まで数々の著名ブランドとのコ・ブランディングやセレブリティをアンバサダーとして起用するなどグローバルブランドとして成長を続けています。

2020年にはブランドのアイコン2750は、動物性由来の成分を使用せず、クルエルティーフリーのヴィーガン認定を受け、そこから一歩ずつエコフレンドリーな取り組みも進めています。


公式の認定ホログラムシールについて

SUPERGA(スペルガ)日本公式として運営するカメイ・プロアクト(株)からの正規流通商品には、
すべて商品タグにホログラムシール(QRコード付)が同封されております。

正規品と見分ける際には、
上記ホログラムシールが付いているかをご確認ください。 


 

ヴィーガン認定について

SUPERGA(スペルガ)の人気2750シリーズを始めとしたキャンバスの定番アイテムは、認証企業のインターテック社により
エコフレンドリーなヴィーガンシューズとして認証されております。


ECO-FRIENDLY(エコフレンドリー)
エコフレンドリーなシューズとして、動物性原料は一切使用していない製品として認定。

CRUELTY-FREE(クルエルティーフリー)
材料、製造工程内における動物実験は一切しておりません。




SUPERGA VEGAN STANDARDS(ヴィーガンの基準について)

・SUPERGAは、「動物」という言葉が動物界全体を指していることを理解しています。

・動物、動物由来成分は使用していません。

・靴の材料に使用されている原材料についての動物実験は行われていません。

・交差汚染管理(動物由来の靴を生産する製造ライン、製造工場):
動物由来物質による潜在的な交差汚染は、実用的かつ可能な限り防止しなければなりません。



ASSESSMENT(ヴィーガン判定)

・必要なすべての認定および宣言の証拠を収集するため、生産に関与するパートナーに確認しています。

・要求されたすべての資料は工場から提供されており、申告された内容の正確性は工場の責任において提供されています。

・生産された靴のサンプルの各成分について、インターテック社がヴィーガンスクリーニングテストを行い、靴に動物由来の物質が含まれていないことを確認。

・インターテック社により、いくつかのアイテムに関するヴィーガン認定を発行。


 

MATERIALS USED(スペルガの使用する材料)

・アッパー:100% コットンキャンバス(非動物由来染料)

・インソール:100% コットン

・アーチクッション & インソールスポンジ:合成スポンジ(合成ゴムにより作られたスポンジ)

・インソールボード(中敷):厚紙(ペーパー)

・ソール:天然ゴム

・シューレース:コットンとポリエステル

・糊:植物性グルー






エレガントでクラシックなデザインが特徴で、飽きの来ない履きやすさがSUPERGA(スペルガ)が展開するすべてのシューズに共通する最大の魅力です。

 

2750シリーズのラインナップはこちら
https://superga-official-onlineshop.myshopify.com/collections/classic