環境に優しい素材だけで作られたシューズ中心の最新コレクションをご紹介!

【 地球環境に優しいSUPERGAスニーカー 】

品質、自然素材、長く継続することへのこだわり、そしてヴィーガンのパイオニア的存在になることがSUPERGAの目標です。

Supergaのアイコンであるスニーカーは、常にそのシンプルさがシンボルです。

使用されるすべての素材は慎重に選ばれています。生産工程と工場、サプライヤーを常に改善し環境への影響を最小限に抑えることは終わりのない旅であり、究極の目標は、持続可能な方法で成長し続けることです。

これまでアイコン2750キャンバスがヴィーガンシューズの認定を受け、今シーズンは同じく認定されたヴィーガンレザーのアッパーやバイオベースレザーを使用した2750がハイライトになります。

中でも2750-CORN BASED LEATHERは、再生可能な資源で作られたPUであるViridis®を採用しています。Viridis®は、エタノールと工業用に栽培されたトウモロコシの副産物から作られたポリオールを43%を含んでおり、通常1バレル(159L)の石油から生成されるものが、1ブッシェル(約36L)のトウモロコシから生成が可能です。再生可能で環境にも優しいトウモロコシが石油製品にとって代わることを示しています。

またViridis®23%のトウモロコシ由来のFSC(森林管理協議会)のビスコースを使用しているため、バイオベース含有率は69%、合成繊維の中でも特に環境に優しい製品となっています。

また昨年から継続しているオーガニックコットンキャンバスシリーズでは、オーガニックコットンキャンバスに草木染でカラーリングしたアイテムを、スケートシューズにインスピレーションを受けたクラシックなスタイルの2490というアイテムでも展開しています。

SUPERGAのアイコン2750を始め、これらのソールにはベトナム、インドネシア、タイのゴムの木から採られる天然ゴムが使用されています。

 

① 2490-BOLD ORGANIC CANVAS NATURAL DYE

100%オーガニック素材を使用したサスティナブルなモデル。アイレットは刺繍で表現し、インソールにはナチュラルコルクをしたディテールにもこだわった1足です。定番2750をはじめ、ヴィーガンやサスティナブルに対応したSUPERGAを象徴するモデルです。

アッパー:コットン
ソール:ラバー

 

 

2750-VEGAN LEATHER

レザーの質感を再現したマイクロファイバーのベースレイヤーとPUコーティングされたセカンドレイヤーで構成されたヴィーガンレザーをアッパーに使用しています。品質認証機関の認定を受けています。

アッパー:ヴィーガンレザー
ソール:ラバー

 

 

2750-CORN BASED LEATHER

トウモロコシ由来のポリオールを使用したViridis®PUでバイオベース含有率69%のバイオベースレザーをアッパーに採用しています。

アッパー:バイオベースレザー
ソール:ラバー

 

 

以上が環境に優しい素材だけで製作した、今注目のラインナップのご紹介でした!


これからも、SUPERGAならではのオーガニックやヴィーガン素材を用いて、足元の快適さだけでなく、地球環境にも配慮した究極の1足を日々研究していきます。

今回のラインナップの一覧はこちら
https://superga.jp/collections/vegan