Q3/Q4 2021 COLLECTION
↓
過去のアーカイブから着想を得て、
現代的にアップデートしたプレミアムライン。
古きに習ったオーセンティックなデザインは、
どんなコーディネイトにも合わせることができ、
なおかつ、長く愛用していただけます。
2020年秋冬にスタートした、プレミアムライン
「アーティファクト バイ スペルガ」。
100年を超える靴作りの知見と経験をもとに、
改めて”機能美=デザイン”を追求。
伝統的なヴァルカナイズ製法を用いながらも、
アッパーに使われるキャンバス素材は
世界中が厳選したものでアップデートしました。
コレクションは「MIL SPEC」「WORKS」「DECK」の
3カテゴリで展開。
それぞれに固有のデザインコンセプトがあり、
特徴のあるディテールや素材で魅了します。
DESIGNER'S VOICE
歴史
スペルガには100年を越える歴史があります。これは新しいデザイナーたちがどんなに望んでも手に入らないものであり、かなり前段階から、この歴史の中で培ってきた技術・デザイン・製法を生かしたプロダクトにしようという思いがありました。例えば、ソールは3カテゴリですべて違うものを使っているのですが、それぞれが過去のアーカイブを参考にしています。「MIL SPEC」は1950年代に使われていたカレンダーソール、「WORKS」は1970年代のカップソールというように。もちろん、素材はアップデートされていますが、基本的な構造はそこまで変わりません。僕自身、ビンテージウエアであったり、古道具などが好きなこともありますが、”古き良き”という部分は大事にしているところであり、スペルガが持つ歴史の延長線上にあるプロダクトである、というところが少しでも伝わればと思い毎シーズン改良・研究を重ねています。
DESIGNER'S VOICE
デザイン
ブランドの拠点であるイタリアらしさ、ヨーロッパの雰囲気というのは意識して作っています。また、どの時代に作られたかわからないような、いい意味でアナクロニズムを感じるプロダクトにしたいなという思いもありました。コレクションの名にある”アーティファクト”とは、工芸品や遺産という意味を持っています。昔の生地は、長く使うことを前提としているため、硬くて丈夫なものが多いんです。プロダクトには長く履いてもらえるような素材を使用しています。また、デザインという言葉本来の意味、機能性を追求した結果の美しさという部分もこだわりのひとつです。ベーシックで、どんなファッションにもライフスタイルにも合うようにデザインしています。上質な生地や、美しいシルエット、ロウ引きのシューレースなど、それなりの上品さをもった靴ですので、大人っぽいスタイリングから、昨今流行りのスポーティーなスタイルまで合わせることができると思います。
DESIGNER'S VOICE
素材と製法
素材については他のブランドができないような掘り下げ方をしています。今回のプレミアムラインの立ち上げに際しても、改めてリサーチを重ねました。メインとなったキャンバスは日本製で、岡山県のものを使っています。昔ながらの織機で織っているので、高密度で丈夫ですし、風合いも豊かです。履いて、洗うたびに味が出てきて、エイジングも楽しめます。また、これはデザインの話にも通じるのですが、例えば「MIL SPEC」におけるトウへのラバーの接着ですが、ファッジホイールと呼ばれる元はコバの部分に縫い目の印をつける道具で行っています。固着性も上がりますし、クラフト感のあるディテールです。アイコニックなヒールパッチは1950年代のスペルガのテニスシューズに使われていたものを再現しています。履き心地や素材などはアップデートさせながら、ベーシックで長く履けるデザイン。これが「アーティファクト バイ スペルガ」の魅力だと思っています。
DESIGNER'S VOICE
菅谷鉄兵
茨城県生まれ。高校卒業後文化服装学院に入学。在学中に神戸のファッションコンテストでグランプリを受賞。その副賞としてロンドンのCentral Saint Martinʼ s College of Art and Designに奨学生として入学。在学中にイタリア・トリエステでのファッションコンテストITS(International Talent Support)で日本人初の賞を受賞。副賞として“Teppei Sugaya for Diesel”のレーベルでカプセルコレクションを世界7都市の「ディーゼル」フラッグシップストア(ニューヨーク、ロンドン、パリ、東京、ベルリン、アントワープ、ミラノ)で販売。その後オランダのFashion Institute Arnhemで修士号を取得。卒業後はイタリアの「ディーゼル」に入社し「ディーゼル デニム ギャラリー」や「ディーゼル ブラック ゴールド」のデザインを担当。2011年からはフリーランスとして活動を開始。YKKのデザインアドバイザーやアパレル、ビスポークシューズのデザイン、革小物、バッグ、デザイン理論など、ジャンルを問わず、カジュアル、ストリート、ヴィンテージからハイファッションまで幅広く手掛ける。2016年にイタリアのブランド “MYAR” のデザインを担当し、同ブランドとSUPERGAのコラボレーションのスニーカーをデザイン。2019年からSUPERGAのプレミアムライン “ARTIFACT BY SUPERGA”を立ち上げ現在に至る。
DESIGNER'S VOICE
歴史
スペルガには100年を越える歴史があります。これは新しいデザイナーたちがどんなに望んでも手に入らないものであり、かなり前段階から、この歴史の中で培ってきた技術・デザイン・製法を生かしたプロダクトにしようという思いがありました。例えば、ソールは3カテゴリですべて違うものを使っているのですが、それぞれが過去のアーカイブを参考にしています。「MIL SPEC」は1950年代に使われていたカレンダーソール、「WORKS」は1970年代のカップソールというように。
DESIGNER'S VOICE
歴史
もちろん、素材はアップデートされていますが、基本的な構造はそこまで変わりません。
僕自身、ビンテージウエアであったり、古道具などが好きなこともありますが、”古き良き”という部分は大事にしているところであり、スペルガが持つ歴史の延長線上にあるプロダクトである、というところが少しでも伝わればと思い毎シーズン改良・研究を重ねています。
DESIGNER'S VOICE
デザイン
ブランドの拠点であるイタリアらしさ、ヨーロッパの雰囲気というのは意識して作っています。また、どの時代に作られたかわからないような、いい意味でアナクロニズムを感じるプロダクトにしたいなという思いもありました。コレクションの名にある”アーティファクト”とは、工芸品や遺産という意味を持っています。昔の生地は、長く使うことを前提としているため、硬くて丈夫なものが多いんです。プロダクトには長く履いてもらえるような素材を使用しています。
DESIGNER'S VOICE
デザイン
また、デザインという言葉本来の意味、機能性を追求した結果の美しさという部分もこだわりのひとつです。ベーシックで、どんなファッションにもライフスタイルにも合うようにデザインしています。上質な生地や、美しいシルエット、ロウ引きのシューレースなど、それなりの上品さをもった靴ですので、大人っぽいスタイリングから、昨今流行りのスポーティーなスタイルまで合わせることができると思います。
DESIGNER'S VOICE
素材と製法
素材については他のブランドができないような掘り下げ方をしています。今回のプレミアムラインの立ち上げに際しても、改めてリサーチを重ねました。メインとなったキャンバスは日本製で、岡山県のものを使っています。昔ながらの織機で織っているので、高密度で丈夫ですし、風合いも豊かです。履いて、洗うたびに味が出てきて、エイジングも楽しめます。
DESIGNER'S VOICE
素材と製法
また、これはデザインの話にも通じるのですが、例えば「MIL SPEC」におけるトウへのラバーの接着ですが、ファッジホイールと呼ばれる元はコバの部分に縫い目の印をつける道具で行っています。固着性も上がりますし、クラフト感のあるディテールです。アイコニックなヒールパッチは1950年代のスペルガのテニスシューズに使われていたものを再現しています。履き心地や素材などはアップデートさせながら、ベーシックで長く履けるデザイン。これが「アーティファクト バイ スペルガ」の魅力だと思っています。
DESIGNER'S VOICE
菅谷鉄兵
茨城県生まれ。高校卒業後文化服装学院に入学。在学中に神戸のファッションコンテストでグランプリを受賞。その副賞としてロンドンのCentral Saint Martinʼ s College of Art and Designに奨学生として入学。在学中にイタリア・トリエステでのファッションコンテストITS(International Talent Support)で日本人初の賞を受賞。副賞として“Teppei Sugaya for Diesel”のレーベルでカプセルコレクションを世界7都市の「ディーゼル」フラッグシップストア(ニューヨーク、ロンドン、パリ、東京、ベルリン、アントワープ、ミラノ)で販売。その後オランダのFashion Institute Arnhemで修士号を取得。
DESIGNER'S VOICE
菅谷鉄兵
卒業後はイタリアの「ディーゼル」に入社し「ディーゼル デニム ギャラリー」や「ディーゼル ブラック ゴールド」のデザインを担当。2011年からはフリーランスとして活動を開始。YKKのデザインアドバイザーやアパレル、ビスポークシューズのデザイン、革小物、バッグ、デザイン理論など、ジャンルを問わず、カジュアル、ストリート、ヴィンテージからハイファッションまで幅広く手掛ける。2016年にイタリアのブランド “MYAR” のデザインを担当し、同ブランドとSUPERGAのコラボレーションのスニーカーをデザイン。2019年からSUPERGAのプレミアムライン “ARTIFACT BY SUPERGA”を立ち上げ現在に至る。
ARTIFACT BY SUPERGA

MIL SPEC

WORKS

DECK

ミリタリーシューズから着想を得たコレクション。
ボリューミーな一足は、流行りのリラックスした装いとも好相性です。
HEAVY WEIGHT
ラギッドなイメージのあるミリタリーアイテムから
着想を得たカテゴリー。
日本製のキャンバスはタフな使用にも耐える素材で、
デイリーシューズとしても活躍します。
ソールには、1950年代に使われていた
SUPERGAのクラシカルなレインブーツのディテールである
グリップ力のあるカレンダーソールを採用しています。
JAPANESE CANVAS
キャンバスは岡山県産のものを使用しています。世界的にデニムの生産地として
も名高い岡山ですが、キャンバス素材も優れたクオリティで、丈夫さと上質な見た目を誇ります。
CALENDAR SOLE
ソールは雨天でも滑りにくいようにジグザグの模様をつけたものを採用。
カレンダーソールと呼ばれ、古くからレインブーツに使われてきたディーテルです。
ONLINE SHOP

ベーシックながら
随所に存在感のあるディテールを採⽤

インソールにはコレクションロゴを
刻印したパッチを刺繍

存在感があるから
ボリューミーなパンツにもマッチ

ヒールはアイコニックなパッチが
アクセントに

ブラックのローカットは
モードな装いにも

クラシカルなワークブーツに使われていた
カレンダーソールを採用

ブラックのハイカットは
シックな大人っぽさも演出可能

内側のサイドには
通気孔の役割を果たすハトメを

ラバーは剥がれないように
しっかりと接着

MIL SPEC
「MILSPEC」のローカットモデル。
ベーシックなデザインで、汎用性高く活躍する一足。
存在感のあるフォクシングテープで、しっかりと主張します。
2434-MS JAPANESE CANVAS
カラー:TRIPLE BLACK/WHITE MASTICE/GREEN-GREY

価格:14,300円(税込)
ONLINE SHOP
「MILSPEC」のハイカットモデル。
ボリューミーなトウと編み上げのシューレースで、
ラギッドな雰囲気を醸し出せる一足です。
2435-MS JAPANESE CANVAS
カラー:TRIPLE BLACK/WHITE MASTICE/GREEN-GREY

価格:16,500円(税込)
ONLINE SHOP
ARTIFACT BY SUPERGA

WORKS

DECK

MIL SPEC

ワークウェアからインスパイアされた「WORKS」。
光沢あるラバーと、丈夫ながら滑らかな質感の
モールスキン素材が上品さを演出します。
MEDIUM WEIGHT
アッパーのモールスキンは、ビンテージのワークウェアなどに
多く見られる起毛した素材。
「アーティファクト」では、日本製や英国製のモールスキンを
カラーバリエーションごとに使い分けています。
ワントーンで統一したものや、
黒白のモノトーンで表現したものなど、
色使いにも注目です。
MOLESKIN UPPER
耐久性が高く、使い込むたびに味が深まるモールスキン。
打ち込みがよく、表面には上品な光沢を備えます。
生地の色によってステッチの色を変えるなど細部にもこだわりを。
'70S CUP SOLE
アウトソールは、カップソールと呼ばれる、
1枚のラバーで作られたものを採用。
1970年代のアーカイブを復刻させました。幾何学的な凹凸がアクセントに。
ONLINE SHOP

ワントーンで表現することで
クリーンでモダンな雰囲気に

トウとヒールにボリュームを持たせた
シルエット

清潔感のあるホワイトは
トラウザーズ合わせも決まる

ヒールパッチは、
⽩のラバーを邪魔しない配⾊で表現

ハリのある素材だから、
攻めた⾊でも品がある

幾何学的な模様が特徴の
カップソール

明るいブルーは
ソックスとの⾊遊びも楽しめる

丈夫ながらも繊細な⾊合いが楽しめる
モールスキン

歩くたびに
グリーンのソールが顔を覗かせる

WORKS
クリーンで軽やかな足元に導くローカット。
ホワイトキャンバス×白ラバーのモノトーンや
同色で統一したロイヤルブルーなど、バリエーションも豊富。
2432-W MOLESKIN
カラー:NAVY/GREY/TRIPLE BLACK/WHITE

価格:14,300円(税込)
ONLINE SHOP
くるぶしまでしっかりとホールドするハイカット。
流行りの九部丈パンツやフレアパンツなど好相性。
スポーティーさと大人っぽさを兼ね備えた一足です。
2433-W MOLESKIN
カラー:NAVY/GREY/TRIPLE BLACK/WHITE

価格:16,500円(税込)
ONLINE SHOP
ARTIFACT BY SUPERGA

DECK

MIL SPEC

WORKS

オーセンティックなデッキシューズを
アップデートさせた「DECK」。
レトロかつアクティブなデザインで、
軽快なイメージを醸し出します。
LIGHT WEIGHT
エフォートレスな時代のムードにぴたりとハマる一足。
後染めした風合いのあるキャンバス素材を用いていて、
クラシカルさも持ち合わせます。
レトロなオレンジピールソールもアクセントに。
ORIGINAL CANVAS
100年以上前からスペルガのシューズに使われ続けている
ベトナム産のキャンバスを使用。
後染めによって、
デッドストックのシューズのような雰囲気に仕上げました。
NATURAL RUBBER SOLE
ソールはデットストックシューズに見られるような仕様。
ゴムそのものの
色合いを思わせるオレンジのラバーで、
レトロさがかえって新鮮に映ります。
ONLINE SHOP

ラバーをつま先の外側上部まで張った、
トラッドなデザイン

シューレースホールの多い
外⽻根式デザインも展開

ホワイトキャンバス×ブラックラバーは
汎⽤性⾼く活躍

オレンジのアウトソールが
ミッドソールからはみ出した仕様

すべてのモデルのインソールに
コレクションロゴの刺繍を

ロープで凸凹をつけていた
当時のレトロな雰囲気を再現した
アウトソール

レトロなブラウンは
ブルーデニムなど補⾊あわせも決まる

5アイレットのオーセンティックな
内⽻根デザイン

歩くたびにオレンジのソールが
華やかなアクセントに

DECK
軽い履き心地の内羽根式のデッキシューズ。
ビンテージ感漂うキャンバスと
光沢のあるラバーが上品さを後押します。
2430-D CANVAS
カラー:NAVY BLUE-BLACK*/NEW BROWN-BLACK/CARARRA
*一部店舗のみの展開となります
価格:11,000円(税込)
ONLINE SHOP
スマートな見た目の外羽根式デッキシューズ。
シューレースホールが多く配されていて、
足をしっかりとホールドし、なおかつラギッドさも漂う一足です。
2431-D CANVAS
カラー:NEW BROWN-BLACK/CARARRA

価格:11,000円(税込)
ONLINE SHOP
Size Chart
Womens
EU

JPN
36

23.0-23.5
37

23.5-24.0
38

24.0-24.5
39

24.5-25.0
40

25.0-25.5
Mens
EU

JPN
41

26.0-26.5
42

26.5-27.0
43

27.5-28.0
44

28.5-29.0
45

29.0-29.5
Stockist
BEAMS LIGHTS SHIBUYA
150-0002 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs 4F
Tel. 03-5464-3580
BILLY'S ENT TOKYO SHIBUYA
150-0001 東京都渋谷区神宮前 6-23-7
Tel. 03-5466-2432
BILLY'S ENT SHINJUKU
160-0022 東京都新宿区新宿3丁目34-12
Tel. 03-5361-8933
emmi NEWoMan新宿店
160-0022 東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan新宿店 M2F
Tel. 03-6380-1018
LIGHT BULB
180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-12-2 仲田ビル 2F
Tel. 0422-23-7520
POST78
152-0032 東京都目黒区平町1-23-18 102号
Tel. 03-6459-5855
ROSE BUD 新宿店
160-0022 東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿 1F
Tel. 03-5368-2767
STRAY SHEEP 有楽町店
100-8488 東京都千代田区有楽町2-5-1 7F
Tel. 03-6252-5434
STRAY SHEEP 川崎店
210-0023 神奈川県川崎市川崎区小川町4-1
Tel. 044-201-4788
ROSE BUD 札幌店
060-0062 北海道札幌市中央区南2条西4 ピヴォ 1F
Tel. 011-232-2339
菅原靴店 盛岡店
020-0022 岩手県盛岡市大通2-2-12
Tel. 0196-22-4326
BILLY'S ENT KYOTO
604-8027 京都府京都市中京区塩屋町蛸薬師319
Tel. 075-257-7500
BOSTON CLUB HEPFIVE店
530-0017 大阪府大阪市北区角田町5-15 HEPFIVE 5F
Tel. 06-6366-3927
BOSTON CLUB HOOP店
545-0052 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-30 HOOP 3F
Tel. 06-6629-1775
different
604-8145 京都府京都市中京区東洞院通錦小路上ル元竹田町639-1友和ビル 1F
Tel. 075-212-0233
QATARI
540-0004 大阪府大阪市中央区玉造2-28-17
Tel. 06-6767-8008
Ray Coal
550-0004 大阪府大阪市西区靭本町1-14-8 鈴木ビル1F
Tel. 06-6147-8030
red triangle
660-0821 兵庫県尼崎市梶ヶ島6-15 赤松ビル 1F
Tel. 06-6480-5083
ROSE BUD 梅田店
530-8217 大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア 3F
Tel. 06-6151-1244
ROSE BUD 名古屋ゲートタワーモール店
450-6602 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 名古屋タカシマヤ
ゲートタワーモール 2F
Tel. 052-566-6204
BILLY'S ENT HIROSHIMA
730-0035 広島県広島市中区本通1-9
Tel. 082-545-8935
BILLY'S ENT FUKUOKA
810-0041 福岡県福岡市中央区大名1丁目1-2
Tel. 092-720-2133
BILLY'S ENT KUMAMOTO
860-0845 熊本県熊本市中央区上通町7-2
Tel. 096-319-1070
Bshop
-
Tel. 03-5775-3266
ナノ・ユニバース カスタマーサービス
-
Tel. 0120-705-088
↑